ED治療薬パート3シアリスの効果

シアリスは、2002年に世界での販売を開始したED治療薬で、1990年代の末から2000年にかけて世界中で話題を集めたバイアグラから数えると3番目、つまりパート3ということになります。PDE-5の酵素活性を阻害するという作用により、陰茎周辺部の血管が拡張して血流量が増えることで勃起可能な状態にします。

シアリスは、これまでのED治療薬とは配合されている成分に大きな違いがあるので、かなり異なった変化をもたらします。一番の違いは、24時間から36時間と効果が長時間持続することであり、5時間から6時間程度だったバイアグラと比較すると最大で6倍以上の違いがあります。しかも、食事による影響を受けにくいので、栄養補給を行うことが可能となっています。

ただし、シアリスは基本的な作用はマイルドであり、長時間にわたって自然に勃起をサポートするという内容です。この為に、他のED治療薬では実に90パーセントの確率で生じていた顔のほてりや消化不良、頭痛などは、30パーセント未満にしか起こっていません。つまり、身体への負担がそれほどでもないので、長い時間の性行為を希望している人に推奨できる内容です。

シアリスは、使用することにより、他のED治療薬ほどではありませんが血圧は変化します。この為に、高血圧や低血圧の人は十分な注意が必要であり、数値によっては使用できないケースも起こりえます。また、血圧を下げる作用を持つ他の治療薬との併用は禁止されています。これは、急激に血圧が低くなるからであり、生命の危険につながる可能性があるからです。全体的にはマイルドで安全性が高い内容ですが、用量や用法を明確に守った上で適切な使用を心がける必要があります。